神奈川県秦野市でIT起業ブログ

神奈川県秦野市でIT企業を起業するブログです。WEBやSEO、アプリ開発。地元重視!

秦野市で会社を設立する場合の、法人登記をする機関

定款等を作成し、印鑑、印鑑証明も用意し、資本金の払い込みも終えたら、法務局に書類を持って行き登記手続きを行う。法務局にはそれぞれ管轄が存在し、たとえば神奈川県であれば横浜地方法務局の管轄となり、管轄の異なる、たとえば静岡県の法務局に出向いても法人の登記は出来ない。

地方法務局にはさらに各地に支局があり、支局も排他的な管轄をもつ。つまり、横浜地方法務局の支局である湘南支局の管轄エリアの法人の登記は、たとえ本局にあたる横浜地方法務局であっても代行できない。

神奈川県の場合は、横浜市と川崎市の法人の場合が本局、それ以外のエリア全部が湘南支局の管轄となる。つまり秦野市の法人の登記ならば、湘南支局で行わないといけない。

 

湘南支局の所在地は、JR東海道線藤沢駅の一つ小田原側の駅、辻堂駅の北側である。最近テラスモールが出来た辻堂駅だが、テラスモールの道を挟んだ反対側に湘南支局があるらしい。

 

秦野からはまあ出られる場所だけれど、県北や三浦半島あたりの企業は大変だ。

広告を非表示にする