神奈川県秦野市でIT起業ブログ

神奈川県秦野市でIT企業を起業するブログです。WEBやSEO、アプリ開発。地元重視!

法人登記のやり方がわからない場合、法務局に相談しにいくことができる

法人登記の手続きは、複雑で面倒臭い。用意しなければならない書類は多数に渡るし、立ち上げる法人の性質(役員の人数、現物出資の有無、定款の種類等)によって、必要書類も変わってくる。もし必要書類が足りないということになったら、面倒臭い登記手続きのやり直しだ。

 

そこで、用意する書類が不明ということだったら、法人登記を行う法務局の窓口に相談しにいってしまえば良い。法務局には法人登記の相談窓口があり、(全ての法務局がそうなのかどうかはわからないが)親身に相談に乗ってくれる。職員の方もほぼ、相談を主要業務と認識しているようで、全く法人設立のプロセスがわからないという人間に対しても、応対が手慣れている。

 

ただ、役所ということで、待ち時間も覚悟して行った方が良い。窓口は決して鉄火場のように慌ただしくはないので、相談が長引いても後ろめたさは無いが、それは他の人の相談時間も長引く可能性があるということである。暇を見つけてのサラリーマン企業では、朝一番に出向いて、日に何度も相談しながら必要書類を揃えていくという形で時間を無駄にしないようにする必要があるかもしれない。

広告を非表示にする