神奈川県秦野市でIT起業ブログ

神奈川県秦野市でIT企業を起業するブログです。WEBやSEO、アプリ開発。地元重視!

法人印の印鑑カード交付について

法務局ないし支局に出向き、法人登記申請をする際に、一緒に提出する法人印の届出書。無事に法人登記が完了すると、以降会社の正式な印鑑として、届け出をした法人印が使用できるようになる

ただ、多くの場合重要な書類には、法人印単体だけでなく、印鑑証明書の提出が求められる。この印鑑証明書を取得するための本人確認の役割をするのが、印鑑カードであり、このカードを交付してもらうためには、法務局の支局・出張所にまた出向かないといけない(交付費用は無料)。

神奈川県の場合は、横浜の本局、湘南支局、川崎支局、横須賀支局、西湘二宮支局、厚木支局、相模原支局、大和出張所といった場所で印鑑カードの取り扱いをしている。

その情報を知らなかったため、とある法務局の支局に交付可能な支局についての電話確認を行ったのだが、どの支局で交付可能なのかは把握しておりませんと対応されてしまった。法務局の窓口業務については派遣会社に委託しているのだろうが、印鑑カードの説明用紙に書いてある情報ですら把握していないというのはどういうことだろう。

ということもあって、法務局や支局に法人登記関係の不明点を電話確認という方法は、あまりオススメができない。

広告を非表示にする