神奈川県秦野市でIT起業ブログ

神奈川県秦野市でIT企業を起業するブログです。WEBやSEO、アプリ開発。地元重視!

社印3点セット 法人設立が初めてならある程度意義はあるか

社印のお手軽3点セットは、印鑑の管理を煩雑にするし不用心にもなるからあまりよろしくない。といった主旨の内容を昨日書いた。ただ、法人設立が初めてのことで、印鑑の使い分けの必要性についてもあまり理解していないという段階の人にとっては、典型的な3点セットはある意味で安心感をもたらすかもしれない。そういったところでの意義はあるだろう。

実は社印3点セットで「代表者印」ではなく「角印」や「銀行印」とされているものでも、フォーマットさえ満たしていれば「代表者印」としての印鑑登録が出来てしまう。サイズについては、印影が1cm四方以上、3cm四方以下であるならば印鑑登録が可能だ。ちなみに個人の実印の場合は8mm四方以上、25mm四方以下。

形状は自由であるわけだが、「代表者印」が正方形のものであると、業務上のやり取りで色々と齟齬も生じる。取引相手としても、「代表者印」が押されるべき場所に正方形の印影があると、印鑑登録されていない「角印」が間違って押されているのではないかと訝ってしまう。

ということで、「代表者印」に適した印影はどれだとか、そういう知識が無い人間にとっては、3点セットのように「真ん中が代表者印です」といったような付け書きのあるものの方が分かりやすい。起業ハウツー本などでも3点セット購入前提に説明がされている場合が多いのではないかな。

 

楽天市場で社印を探す

広告を非表示にする